スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校無償化 朝鮮学校排除に反対 市民ら集会 東京(毎日新聞)

 朝鮮学校を高校無償化の対象にするよう求める集会「『高校無償化』からの朝鮮学校排除に反対する緊急行動」が27日、東京都渋谷区の代々木公園で開かれた。

 西東京朝鮮第一初中級学校(立川市)の保護者や地元住民でつくる「ウリの会」など59の市民団体が主催。東京朝鮮中高級学校(北区)と神奈川朝鮮中高級学校(横浜市)に通う高校生230人を含む約760人が参加した。

 集会では、ウリの会の松野哲二代表が「いかなる国の子どもへの差別も許されない」と呼びかけ、女子高生の1人も「朝鮮学校が対象外とされるのは、自分の存在が否定されたような気持ちだ」と訴えた。

 集会後、参加者は渋谷駅付近の公園までデモ行進し、プラカードを手に「高校無償化をすべての学生に」とシュプレヒコールを上げた。【野口由紀】

【十字路】京都の“嵐電”100周年記念(産経新聞)
鍵貸与は「掃除のため、問題ない」中井氏が見解(読売新聞)
秘書仲間から疑問も 勝場被告、20年来の「金庫番」(産経新聞)
共産党の機関紙配布、元社保庁職員に逆転無罪(読売新聞)
JR歴代3社長起訴めぐり指定弁護士を推薦(産経新聞)
スポンサーサイト

首相の普天間有事使用発言「理解に苦しむ」 自民・石破氏(産経新聞)

 自民党の石破茂政調会長は24日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、鳩山由紀夫首相が23日の参院予算委員会などで、有事の同飛行場使用の可能性を否定しなかったことについて「今までの話と全然、違う。理解に苦しむ」と批判した。

 また「有事の機能も代替する分散案として(同県名護市)辺野古沖への移設があった。『(普天間の現状が)今のままでいい』と言ったと推測されてもやむを得ない」と指摘した。

【関連記事】
普天間移設先を関係閣僚が協議 返還後も飛行場機能は温存へ
普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆
「現在の計画が最善」 普天間問題などで米国防次官補代理が証言
いかに県外に出すか…混迷続く普天間移設 関係者は疑心暗鬼
産経FNN世論調査 鳩山内閣支持率急落、初の30%
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟(時事通信)
<高松塚古墳>保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)
日航の「グレートキャプテン」最後の操縦かん(読売新聞)
<坂田記念賞>毎日新聞大阪本社編集局取材班など表彰(毎日新聞)
「国務に専念を」民主・小沢氏、閣僚発言にくぎ(読売新聞)

郵政改革、24日に骨格発表へ=原口総務相らと詰めの協議-亀井担当相(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相は23日夕、金融庁内で原口一博総務相、斎藤次郎日本郵政社長らと会談し、鳩山政権が進める郵政事業の見直しについて詰めの協議を行った。焦点となっている日本郵政グループに対する政府の出資比率や、現在1000万円となっている郵便貯金の預入限度額の引き上げを盛り込んだ郵政見直しの骨格について、亀井氏が24日午前に発表することを確認した。
 亀井氏は会談後、記者団に対し「(日本郵政グループの)非正規社員の正社員化や全国一律サービスの提供などに伴うコスト負担に耐える経営について頭に入った。そういうことを含めて決断する」などと語った。
 日本郵政グループは現在の5社体制を3社体制に再編する方向が固まっている。現在、グループ親会社に対する政府出資については、経営上の重要事項に拒否権を持つ「3分の1超」と人事権を握る「2分の1超」の両案に絞られている。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

伊豆諸島南部に暴風警報…気象庁(読売新聞)
「駆け込み人事」防げ、省庁幹部人事を凍結(読売新聞)
都の「2次元児童ポルノ」規制条例案が全会一致で継続審議(産経新聞)
<黄砂>東海地方でも観測 名古屋城かすむ(毎日新聞)
地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)

「美人すぎる市議」自民が参院比例に擁立検討(読売新聞)

 自民党の大島幹事長は20日、盛岡市で記者団に対し、青森県八戸市議の藤川優里氏を夏の参院選の比例選候補として検討する考えを明らかにした。

 大島氏は「本人の決意を大事にしなければならない。立候補したいという決意は聞いていない」と述べる一方、「話題の方ということも踏まえ、いつかは判断しなければならない時がある」と語った。

 藤川氏は2007年に同市議に初当選し、現在1期目。「美人すぎる市議」として週刊誌などに取り上げられ、1月の自民党大会でも女性議員の代表として登壇した。

<国家戦略室>ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当(毎日新聞)
楓ちゃんに卒業証書=女児誘拐殺害で小学校-奈良(時事通信)
CO2が20分の1、過熱水蒸気式ごみ処理システム開発(産経新聞)
<官房機密費>「適当な年月後に公開」鳩山首相(毎日新聞)
山梨県の建設業者60社に立ち入り検査 公取委(産経新聞)

市橋被告への支援金100万円突破 「適正な裁判受けさせるため」恩師が募集(J-CASTニュース)

 英国人女性リンゼイさん殺害などの容疑で起訴された市橋達也被告(31)への支援金が目標の100万円を突破した。市橋被告の大学時代の恩師で、東京農業大学の本山直樹客員教授(千葉大名誉教授)が自身のブログで募集を告知してからわずか24日での目標達成だった。

 一部メディアは、市橋被告のファンが支援した、などと騒いだが、本山教授は「支援者を傷つける報道になっている」と怒りを露わにしている。

 市橋容疑者が2009年11月に逮捕され、写真が公開されると、その風貌が水嶋ヒロに似ている、ジューニー・ディップのようだなどと話題になり、「ファンクラブ」が結成された。SNS「ミクシィ」にも、市橋容疑者を応援するようなコミュがいくつもできた。

■振込額は1人あたり1000円から多い人は10万円

 一方、本山教授がブログで「市橋達也君の適正な裁判を支援する会」を立ち上げ、支援金の振り込みを呼び掛けたのが2010年2月20日。3月15日のブログで、3月13日までの支援金総額は1,020,688円で、当初の目標だった100万円を突破した、と報告した。振り込んでくれたのは58人。振込額は1人あたり1000円から、多い人は10万円もあった。

 本山教授と市橋被告は、千葉大の空手同好会で共に汗を流した仲だ。事件が起きると、ほとんどの千葉大関係者は口を閉じ、何も話さなかったが、本山教授だけはメディアの前で取材に応じた。逃亡していることがわかると、追い込まれ自殺することを止めようと、ブログで「すみやかに自首するように」と呼び掛けた。

  「母親が生まれた自分の子供を愛するように、教師にとって自分の生徒はかわいいもの。大学を卒業しても師弟関係は不動。生徒の将来をずっと見守り、指導していくのは教師の当然の務めです。もし間違いを起こした場合、生徒は裁かれ罪を償うのは当然ですが、市橋君の場合、どんな罪を犯したのかまだ明らかになっていない。明らかにするためには『適正な裁判』が必要で、全てが明らかになった後、市橋君には相当な罪を償って欲しい」

支援する会を設立した理由を本山教授はこう語った。

 菅野泰弁護士など弁護士6人が無償で市橋被告の弁護を請け負ったことが発端。食事を取らず餓死を選ぼうとしたのを思い留まらせたのもこの弁護団だったという。市橋被告と弁護団は次第に信頼関係を築いていく。罪状が死体遺棄から強姦致死、殺人と変わった。弁護団が無償で自分の弁護を続けるのが難しいと感じた市橋被告は、「自分を見捨てないで欲しい」と涙ながらに懇願。引き続き弁護していくことが決まった。

■「適正な裁判を受けられるように」と支援金振り込む

 本山教授も教え子のために何かできないかと考えた。

  「信頼関係が築けた弁護士と市橋君にとって、一緒に裁判に臨むことがベストなわけです。別の国選弁護士がついたとしたら、準備万端の検察と相対し『適正な裁判』ができないかもしれない。だから私は裁判費用に使っていただこうと支援金をみなさんに呼び掛けたんです」

と打ち明ける。

 まず自身のブログで告知し、次にメディアに取り上げてもらおうと考えたが、ブログで書いたとたんに支援金の申し込みが来た。目標は100万円。初めは半信半疑だったが、1ヵ月足らずで100万円を突破した。支援金を出しているのは女性が圧倒的に多く、特に子供を持っている女性だという。

 「イッチーギャル」「市橋ガールズ」と呼ばれる、興味本位から「ファン」になった女性ではなく、あくまで人道的見地に立っての支援をする人だ。夕刊紙などが、支援しているのはこうしたミーハー的なファンだ、と報じた際に、支援者から本山教授のもとに、「支援活動を貶めるだけでなく、支援者に対する侮辱だ」という便りが多数来たという。支援活動の解釈と支援者の位置づけについて、全く事実を理解しない間違った記事だった、と教授はいう。

  「市橋君にも人権があり、あの異常な報道ぶりを見て、なんとか適正な裁判を受けられるようにしてほしい。これが支援金を振り込む動機になっている、というのが真実なんです」

 元の教え子のために頑張っている教授の姿に感銘して振り込む人もいるのだという。支援金は10年3月19日に弁護団に渡すことになっていて、支援金の募集は裁判が終わるまで続けていく。


■関連記事
市橋容疑者東京への「怒号移送」 マスコミ「狂騒曲」の一部始終 : 2009/11/11
市橋容疑者東京への「怒号移送」 マスコミ「狂騒曲」の一部始終 : 2009/11/11
「市橋容疑者カッコいい」 テリー「ネットでふざけたことを…」 : 2009/11/17
「若者に起業勧めるのは嘘つき」 ひろゆきがホリエモンに反論? : 2010/03/16
「奇跡」の未発表新作登場 天才・ジミヘンが弾く「歴史」 : 2010/03/12

強盗殺人の被告に無期懲役求刑…長野地裁(読売新聞)
<トヨタ>プリウス「不具合なし」千葉・松戸の事故で県警(毎日新聞)
薬害C型肝炎訴訟 カルテなし原告和解 東北初の成立(河北新報)
クロマグロ禁輸否決 規制「まだ気許せぬ」漁業者なお警戒(河北新報)
自民・大島幹事長、藤川市議の参院選擁立認めた(スポーツ報知)

高検検事が盗撮容疑 名古屋、書類送検(産経新聞)

 名古屋市内のバス停で女性のスカートの中を撮影しようとしたとして、愛知県警千種署は17日、県迷惑防止条例違反の疑いで、名古屋高検の梁取一夫検事(44)を書類送検した。

 梁取検事は上司に容疑を認める報告をしており、高検は15日、梁取検事が警察の任意聴取を受けていることなどを明らかにしていた。

 高検などによると、梁取検事は3月8日朝、名古屋市内のバス停で女性のスカート内をカメラ機能付きの携帯電話で撮影しようとしたとしている。梁取検事は平成7年任官し、20年から現職。16年には東京地検特捜部に在籍した。

【関連記事】
北海道警警視がスカートの中を盗撮 罰金30万円の略式命令
空自隊員を逮捕 駅のエスカレーターで盗撮の疑い 千葉県警
スカート内を盗撮、神奈川県警巡査を逮捕
「就職決まらず…」女子高生のスカートの中盗撮 法政大4年生逮捕
女性のスカートの中を盗撮の大阪・鶴見署の元巡査を送検

首相動静(3月13日)(時事通信)
<特別交付税>09年度は2.7%増加(毎日新聞)
国債増発で福祉拡大を=公聴会で榊原早大教授-参院予算委(時事通信)
8億円超脱税で弁護士ら起訴 東京地検特捜部(産経新聞)
男性不明事件、殺人や監禁で起訴=強盗殺人などで逮捕の5人-千葉地検(時事通信)

皇太子さま、ケニアへ出発(時事通信)

 【アクラ時事】アフリカ・ガーナを訪問していた皇太子さまは10日午前(日本時間同日夜)、同国の首都アクラを政府専用機で出発し、次の訪問地ケニアに向かわれた。 

路上に倒れた男性が死亡=半裸、手に粘着テープ-警視庁(時事通信)
放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災-県警(時事通信)
坂本龍一さんら大臣賞=芸術選奨に30人-文化庁(時事通信)
シャツ&ブラウス 春の着こなしの主役に ビジネスからカジュアルまで(産経新聞)
議員の定数や報酬半減 河村市長案に民主猛反発(J-CASTニュース)

給与支払いで強制執行求める=市長告発も-阿久根市職員側(時事通信)

 懲戒免職処分を受けたものの裁判所が効力停止を決定した鹿児島県阿久根市の男性職員(45)に対し、竹原信一市長の意向に基づき市が給与を支払っていない問題で、職員の代理人弁護士が10日、債権差し押さえの強制執行を求める申立書を鹿児島地裁川内支部に送付した。弁護士は、近く同市と市長を労働基準法違反容疑で刑事告発するとしている。
 申立書で職員側は、同地裁が支払いを命じた給与などを市が支払っていないとして、市の口座から約220万円を差し押さえる命令を出すよう求めている。
 職員側は5日、市に催告書を郵送。催告書には、期日までに支払われなければ刑事告発も考えると記していた。 

【関連ニュース】
女性触った職員を懲戒免職=NHK
ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕
職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題
海上保安官を懲戒免職=給食費など280万円着服
セクハラ教授を免職に=3年間繰り返す

男性自殺 妻と知人、殺人容疑 宮城県警近く立件 保険金目当てか(産経新聞)
国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕-千葉県警(時事通信)
子供の年間衣料代 57%が3万円以下(産経新聞)
研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)

82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)

 「どうか仲間を見捨てないで」。大地震に見舞われたハイチで34年前から結核患者の治療や植林指導の慈善活動を続ける日本人修道女の医師、須藤昭子さん(82)が、日本で被災者支援を呼びかけている。ハイチから一時帰国していた今年1月にハイチ大地震が発生。現地の仲間の安否も分からない中、須藤さんの母校・関西医大(大阪府守口市)が義援金を送るなど、支援の輪も広がり始めた。「残された人生はハイチの復興に力を尽くしたい」。須藤さんは今後の出国を目指し、病院や学校再建に思いをはせている。

 カトリック信者の須藤さんは兵庫県西宮市内の結核病院で勤務後、昭和51年にクリストロア宣教修道女会(本部・カナダ)の医師としてハイチに渡った。一時期はカナダに滞在したが、平成16年に再びハイチに戻り、地震直前まで首都ポルトープランスから西に約30キロ離れた小都市レオガンで暮らした。

 レオガンでは、80歳で引退するまで「国立シグノ結核療養所」で働いた。ハイチ人は結核の罹患(りかん)率が高く、療養所には連日200人以上の患者が詰めかけた。医療器具は当初、注射器1本だけで、入院病棟も一部は野ざらしだった。間もなく政府が新病棟の建設に着手したが、レントゲンなど医療設備の整備は他国の援助頼みだったという。

 須藤さんが滞在する間、貧困にあえぐハイチ国内はクーデターや国連による経済制裁などで混乱が続いた。町では政情が不安定になるたびに暴動や略奪が繰り返され、外国人は大挙して国外に逃れた。療養所の職員が使う政府の車も襲撃されたが、須藤さんは現地を離れようとしなかった。

 「私が去ったら患者の面倒を見る人がいなくなる。ハイチの人々を見捨てることはできませんでした」

 医師を引退後は、ハイチで仲間たちと環境保全団体を結成。植林活動や子供たちへの農業指導に力を入れ、農業学校設立の協議も進めた。昨年11月に日本に帰国する直前には正式に設立も決まったが、その2カ月後、死者20万人超ともいわれるハイチ大地震が起きた。

 須藤さんは今、同会の東京本部で生活し、出国に向けた準備を進めている。通信手段を持たないレオガンの仲間たちとは連絡が取れず、安否さえ分からない。だが、「日本にいる間にでもできることはある」と日本の政府関係者や医療関係者に支援を訴えている。

 そんな中、母校の関西医大では大学職員やOBらが約140万円の義援金を須藤さんに託すなど、善意は広がりつつある。義援金は現地の病院や学校再建に役立てるつもりだ。

 「ハイチは私の第二の故郷。一刻も早く国に帰り、患者や仲間たちと国の再建のために働きたい。そして、世界の人々には長い目で復興を見守ってもらい、力を貸し続けてもらいたい」

 須藤さんは、残りの人生をハイチにささげる決意を固めている。

公益団体の議員兼職で二重基準 小沢氏は例外?(産経新聞)
普天間長引けば日米関係に悪影響…国務次官補(読売新聞)
偽の国の安全マーク付け販売 レーザーポインター輸入業者(産経新聞)
新幹線「脱線防止ガード」を公開=大地震に備え140キロ整備-JR東海(時事通信)
個所付け問題で、鳩山首相が前原国交相を口答注意(産経新聞)

<宮崎・家族3人殺害>「自由なくストレス」/奥本容疑者「義母に反抗できず」(毎日新聞)

 宮崎市の家族3人殺害事件で、生後6カ月の長男雄登ちゃんの死体遺棄容疑で逮捕された宮崎市花ケ島町、建設会社員、奥本章寛(あきひろ)容疑者(22)が「自由のない生活でストレスをためた」と話していることが7日、接見した弁護人への取材で分かった。弁護人によると、「義母と妻が数日おきに理由もなく怒りを爆発させ、怒られていたが反抗できなかった」とも説明。一方で謝罪の言葉も口にしているという。

 奥本容疑者は調べでも「家庭内に力関係があり、自分の居場所がなかった」などと供述。宮崎県警は妻くみ子さん(当時24歳)と、義母池上貴子さん(当時50歳)への恨みが背景にあるとみている。

 また、1日夜、第一発見者を装って「2人が死んでいる」と110番したことに関し、奥本容疑者は弁護人に「外部者の犯行に見せかけるため、部屋を自分で荒らした」と話していることも新たに分かった。

 昨年3月に結婚した奥本容疑者は7月に池上さんとも同居し始めたが、弁護人には「2人とも機嫌が悪いと、すぐにカッとなり、びくびくしていた。しかしお母さんに気に入られたかった。だから口答えできなかった。この状態を続けることが苦しかった」と話し、何度か離婚話も出たという。

 また「家計は妻が全部管理し、自由になるこづかいはなかった。給料は手取り18万円程度だが新車のローンがあり、経済的にも苦しかった」と説明している。

 捜査関係者によると、ローンの返済で生活費の多くは居酒屋などの従業員だった池上さんが負担していたとみられ、2人から「稼ぎが少ない」と言われたこともあったという。

 奥本容疑者は、雄登ちゃんの遺体を自宅から約800メートル離れた勤務先の建設会社の資材置き場まで車で運んで埋めたとして、2日に死体遺棄容疑で逮捕された。奥本容疑者方ではくみ子さんと、池上さんが頭を殴られて殺されているのが発見された。奥本容疑者は3人の殺害を認めているという。県警は近く殺人容疑で再逮捕する方針。【小原擁、川上珠実】

新任教員の免職取り消し確定=京都市の上告退ける-最高裁(時事通信)
2ちゃんねるダウン 米企業がFBIと法的措置検討(産経新聞)
皇太子さま アフリカ2カ国訪問を前に会見(毎日新聞)
子宮頸がんワクチン接種の公費助成を(医療介護CBニュース)
ふんわり春やね 大阪城公園で梅見ごろ (産経新聞)

女性暴行容疑で35歳男逮捕=侵入し「追われている」-警視庁(時事通信)

 マンション室内に侵入し、女性に暴行したとして、警視庁捜査1課などは2日、強姦(ごうかん)容疑などで、東京都練馬区上石神井、アルバイト大坂太一容疑者(35)を逮捕した。同課によると、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は先月16日午前4時ごろ、同区の20代の女性会社員のマンション室内に玄関から侵入し、タオルで女性の両手を縛り暴行した疑い。
 同課によると、同容疑者は侵入に気付いた女性に「追われている。仲間から連絡あるまで居させて」などと話した後、態度を急変。「組織に言えばおまえなんかどうにでもなる」と女性を脅した。 

【関連ニュース】
強制わいせつ罪で警部を追起訴=弁護人は「潔白」主張
時効の撤廃・延長を答申=人命奪う罪に限定
宗教法人代表を起訴=女性信者に乱暴
殺人の時効撤廃=政府、刑訴法改正案提出へ
強姦致傷罪で男に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判

PS3の一部機種に障害、使用自粛呼びかけ(読売新聞)
詐欺容疑で東京都職員逮捕=転売目的で銀行口座開設-警視庁(時事通信)
元理事長、業過致死罪で起訴=山本病院事件-奈良地検(時事通信)
天皇陛下がチリ大統領に電報(時事通信)
個人の自由?家族解体? 選択的夫婦別姓、議論沸騰(産経新聞)

岩手、高知で1.2メートル=太平洋側各地に津波-65万世帯に避難指示・勧告(時事通信)

 チリで発生した大地震で、気象庁は28日午後、岩手県久慈市の久慈港と高知県須崎市の須崎港で最大1.2メートルの津波があったと発表した。南鳥島で午後0時43分に10センチの第1波があった後、同9時半までの間、北海道から沖縄県までの太平洋沿岸や小笠原諸島で10センチ~1.1メートルが観測された。
 1.1メートルの津波は仙台市の仙台港と鹿児島県志布志市の志布志港、1メートルは北海道根室市の花咲港であった。
 警察庁によると、人的被害の情報はないという。各都道府県によると、20都道県の約65万世帯に避難指示・勧告が出された。
 気象庁は午前9時半すぎ、青森県の太平洋沿岸と岩手、宮城両県に大津波警報を発令。北海道から沖縄県まで太平洋側全域などに津波警報、北海道のオホーツク海側や日本海側、瀬戸内海沿岸などに津波注意報を出した。同庁は午後7時すぎに3県の大津波警報を津波警報に切り替えたほか、同日夜から1日未明にかけ順次、津波警報を解除したり注意報に切り換えたりした。同日午前1時20分現在、警報が残っているのは高知県だけとなった。
 根室市の花咲港では、津波が岸壁を越え、倉庫などが一時浸水。宮城県気仙沼市では潮位が上がり、魚市場や道路が一時冠水する地域があった。海上保安庁によると、このほか同県の塩釜港や宮古港でも岸壁付近が海水に漬かった。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔用語解説〕「大津波警報」
チリ地震、被害調査へ=日赤、JICA職員派遣
避難住民「すごく怖い」=50年前思い出す

<新幹線>500系「のぞみ」最終走行 ファンが詰めかける(毎日新聞)
娘とhideさんに届け「骨髄移植に理解を」 両親がチャリティーライブ企画(産経新聞)
「夫に似ていて憎かった」奈良5歳児餓死で母親(読売新聞)
大津波警報で青森県おいらせ町長選延期 一部で3月7日に再投票(産経新聞)
夕張市 カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)

授業中に将棋を指し、注意されて教諭殴る 容疑の中2男子逮捕(産経新聞)

 埼玉県警大宮署は25日、傷害の現行犯で、さいたま市の市立中学校2年生の少年(14)を逮捕した。

 大宮署の調べでは、少年は25日午後0時20分ごろ、通っている中学校の教室で、授業中の男性教諭(59)の顔に頭突きしたり、拳で殴ったりして軽傷を負わせた。

 大宮署によると、少年は授業中に将棋を指していることを教諭に注意されて腹を立て、殴るなどした。「頭にきたからやった」などと供述しているという。

【関連記事】
女性教師の髪に火をつけ、高知の中3暴行容疑で逮捕
ポケットに女児下着 法大生が小学校侵入
「先生を流産させる会」で中学生が実行した“おぞましきアイデア”
高1男子、手製爆弾でクラス全員殺害計画
授業中に胸触る…教諭を懲戒免職 栃木県教委

<歯周病シンポ>東京で開く 300人が集まり熱心に聴く(毎日新聞)
火の国酒造
刑務官4人、2審も有罪判決…名古屋刑務所暴行(読売新聞)
リコール中の三洋テレビで重傷事故=持ち手外れ落下、58件-消費者庁(時事通信)
女性死亡 息子2人も刺され負傷、義弟を逮捕 倉敷(毎日新聞)

<津波>太平洋側では交通マヒ 休日の観光施設にも影響(毎日新聞)

 全国の太平洋側を中心に出された「警報」は交通をまひさせ、休日の観光施設などにもダメージを与えた。

【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫

 茨城県大洗町の県大洗水族館は、町からの避難勧告を受けて午前11時半にチケット販売をストップ、1時間後に閉館した。入館者は2326人で、閉館時の館内は「込んでいる状態」。28日付のチケットがあれば3月中は再入館できるという対応を初めてとった。職員は「お客さんも自然災害なので理解があった。説明して帰ってもらった」と話した。

 横浜市金沢区の八景島シーパラダイスでは、津波到達予想時刻に合わせて午後2時から1時間、屋外施設のある水族館の一部と、すべてのアトラクションを休止。営業時間は通常通りで、特にトラブルはなかった。

 静岡県富士市の国道1号で渋滞に巻き込まれた藤枝市岡部、フリーター、上谷俊之さん(25)は「東名高速道路が通行止めになったので利用したのに、国道1号も一部、通行止めになっていた。渋滞でガソリンが切れ、車が動かない。1、2メートルの津波で高速や国道を通行止めにするなんて……」。車を路肩に止めて「ここまでガソリンを配達してくれる店を探している」と話し、ガソリンスタンドに電話をかけていた。

 JR東京駅では、約3時間運転を見合わせた京葉線の再開を待つ乗客もいた。さいたま市の実家から家族3人で戻る途中だった千葉県市川市の会社員、奥田彰人さん(36)は駅で約2時間足止めされ、「災害だから仕方ないけど、疲れた」とぐったりした様子で話した。【立上修、平林由梨、伊澤拓也】

【関連ニュース】
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響

パリ
偽装認知で比人ホステスら逮捕=子供に日本国籍-兵庫県警(時事通信)
医師ら41人の行政処分を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
自民、審議拒否の方針を確認 午後の本会議も欠席(産経新聞)
新たに会社役員逮捕=弁護士脱税事件-東京地検(時事通信)

五輪フィギュア 浅田が通った飲食店主がエール 名古屋(毎日新聞)

 フィギュアスケート女子シングルのショートプログラム(SP)に出場する浅田真央選手(19)=中京大=は、小中学生時代まで名古屋市中区門前町の「名古屋スポーツセンター」を練習拠点にした。世界を夢見る少女が厳しい練習の合間や、練習後に食事をしたのが、リンクの向かいにある飲食店「互楽亭」(中区大須)。店主の井上一夫さん(63)と妻朱実さん(62)は、「とにかく悔いのない滑りを」--。

【速報中】女子フィギュアSP テキスト中継 全選手の得点も

 互楽亭は1933年創業。53年に店の前にスケート場「名古屋スポーツセンター」が建設され、フィギュアスケートが盛んになってからは、練習に励む子たちがよく訪れるようになった。92年仏アルベールビル五輪銀メダリストの伊藤みどりさんも、小学校入学前から88年のカルガリー五輪まで通った常連。店内には、浅田選手、伊藤さん、昨年の全日本選手権5位の村上佳菜子選手(15)=グランプリ東海クラブ=らの写真や色紙が飾ってある。

 浅田選手が訪れたのは、小学4年から中学2年ごろまで。多い時は週3、4回。「おじさん、いつもの」と必ず好物のチャーシュー入りのチャーハン(750円)を注文した。

 おなかを満たした後の満足そうな表情は今も夫妻の自慢。07年春、テレビ番組の企画で、浅田選手が「今食べたいもの」として挙げたのが、この店のチャーハンだった。「頑張ってる?」「調子は?」。食事を出す際に軽く声をかけた。「厳しい練習だろうから、リラックスできる時間にしてほしい」との願いを込めていた。

 浅田選手が、練習拠点を愛知県豊田市の中京大に移してからはなかなか会えないが、夫妻は「試合の度に気になってしょうがない」という。「特に今回の五輪は、自分が出るかのよう。最初に跳ぶトリプルアクセルがカギです」と井上さんの口調からは緊張感が伝わってくる。

 この日、夫妻は店のテレビで浅田選手を応援。井上さんは「練習に明け暮れた努力や思いをぶつけてほしい。悔いのないベストの滑りをしてくれたらいい。できれば金メダルがほしいけれど、オリンピックが終わって落ち着いたら、ゆっくりチャーハンを食べに来て」とエールを送る。【稲垣衆史】

【関連ニュース】
【写真特集】フィギュア女子 浅田、安藤、鈴木がそろって会見 晴れやかな笑顔で
【全文掲載】フィギュア女子 浅田、安藤、鈴木がそろって会見 一問一答
【写真特集】トリノ五輪の記憶:荒川静香が金メダル ノーミス演技で魅了
【浅田、鈴木が代表獲得した】写真特集・09年全日本フィギュア 浅田真央が復活の4連覇
【写真と詳報】高橋銅 悲願のメダルまでの道程 男子フリー 全選手の得点も

「カラ期間」、広報さらに徹底=年金回復者と面会-長妻厚労相(時事通信)
着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町(産経新聞)
全面禁煙 英パブは大打撃、2300軒が廃業(産経新聞)
<名古屋女性殺害>被告が控訴取り下げ 懲役17年判決確定(毎日新聞)
診療報酬22年度改定 30床の療養病院 在宅患者の暮らし支える(産経新聞)
sidetitleプロフィールsidetitle

くどうまさひこ

Author:くどうまさひこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。